通勤通学で乗りたいときにはシティバイクが一番

自転車の用途は様々ですが、やはり一番は通勤通学に使うのが一番だと思います。通勤通学に使うのであれば、荷物を載せられるのが一番いいのでかご付きはもちろんのこと、やはりある程度の大きくて安定性のあるものがお勧めになります。その目的で購入するならやはりシティサイクルが一番だといえます。シティサイクルには定番のシティバイクであり、この自転車の特徴はある程度の重量があることによって安定性があることに加えて前後に荷物を載せることのできる籠や荷台があるので荷物を載せて運搬するのに便利です。これまではシティバイクだけが通勤通学専用でしたが、近年では折り畳み自転車も需要が伸びています。折り畳み式は折りたたむことで小型化することができるので、自転車がパンクしても手軽に自動車に乗せて運搬しやすいのがメリットです。値段が上がりますが、近年ではシティバイクでもチューブなしタイヤもしくは釘に刺さっても簡単には貫通しない強化型タイヤタイプがあるのでそれを選ぶのもよいです。

運動として用いりたいのであればスポーツ系で

自転車の重要が伸びているのは健康志向の高まりによる部分が大きいです。もし運動を目的に自転車を選びたいのであれば、やはりマウンテンタイプやロードバイクのようなスポーツ系自転車を選ぶのが吉です。これらの自転車は運動をすることを目的に設計しているので、カーボン製など軽量化に特化しているので坂道や長時間ペダルを漕いでも疲れにくいのメリットです。なにより車輪の取り外しが可能なのでパンク修理がしやすいのに加えて、専用の運搬袋に入れれば電車や車の荷台に乗せることができるので遠方でも活用が可能です。

名古屋の自転車のショップには、買い物に便利なママチャリからプロ仕様のロードバイクまで様々な車種が揃っているところがたくさんあります。